前へ
次へ

税理士試験の受験資格

税理士試験の受験資格の中では大学の法学部もしくは経営学部か商学部を卒業するのが一般的です。卒業していなくても3年生以上になって、一定数以上の単位を取得し終わっている学生にも受験資格があります。大学へ進学していない人、もしくは他の学部を卒業した人でしたら、簿記資格を取得することで受験できます。いくつかの簿記資格がありますが、どれも難関です。税理士試験には簿記関連の科目も出題されますので、すでに受験資格がる人でも、腕試しのために受験する人もいます。簿記試験に合格していなくとも、税理士事務所や一般企業の事務部門で、経理や法人税の申告に関係する業務を一定年数以上経験している人にも受験資格が与えられます。

top用置換

top用置換2
Page Top